【SWELL】Twitterカードの作り方「SEO SIMPLE PACK」

この記事では、SWELLでの「Twitterカードの作り方」について解説します。

くろやん

ブログ更新したのでみんなに見てもらいたい!
Twitterに貼って、公開するのである!

あややん

あー…でも、ただURLを貼るだけではインパクトがないし、なかなか見てもらうのは難しいんじゃないかな?

  

ということで…

アイキャッチ画像と記事の説明が書かれた「Twitterカード」をツイートに貼りましょう。

こんな目を引くTwitterカードも簡単に作れちゃいます。

Display-example-twitter-card

Twitterカードは「SEO SIMPLE PACK」のようなSEO対策プラグインなどでの設定が必要になります。

テーマによってはこの機能が内蔵されている場合もあります。

この記事ではSWELLで「SEO SIMPLE PACK」プラグインを使用する場合の手順を解説します。

目次

「SEO SIMPLE PACK」を確認

SWELLをお使いの方、「SEO SIMPLE PACK」はもう導入していますか?

このSEO対策プラグインはWordPressテーマ「SWELL」と最も親和性が高いです。

なぜなら開発者が同じだからです。

シンプルで使いやすいので、まだ導入されていない方はぜひチェックしてみてください。

  

SWELLでは「All In One SEO Pack」からの乗り換えにも対応しています。

詳しくは公式ページのマニュアルを参照してください↓

   

本記事でのTwitterカードの作り方は、この「SEO SIMPLE PACK」プラグインを前提に説明します

プラグインのダウンロードやインストールの仕方が分からないという方は、別記事で詳しく書いています。

参考にして、やってみてくださいね。

↓「SEO SIMPLE PACK」プラグイン の追加方法↓

OGP設定をする

では「SEO SIMPLE PACK」の設定に入っていきます。

結論、めちゃめちゃ簡単です。

STEP
OGP設定画面を開く

WordPressメニューから、「SEO SIMPLE PACK」「OGP設定」をクリックします。

Select-from-menu
STEP
Twitter設定

上部のTwitterタブをクリックして必要事項を選択、入力します。

  • 「Twitter用のメタタグを使用する」→はい
  • 「Twitterアカウント名」→@を付けずにアカウント名を入力
  • 「カードタイプ」→”summary“または”summary_large_image“を選択。
     (見え方は下の画像を参考にしてください)
ogp-settings
Display-twitter-card
STEP
設定を保存する

最後に、左下の「設定を保存する」ボタンを忘れずにポチしましょう。

これで設定完了です。

TwitterにURLを貼ると、カードが自動生成されるようになりました。

こちらのページでカードが上手く表示されるか確認できます。記事URLをコピペしてください。

まとめ

とっても簡単だったと思いますが、一応まとめときますね。

  1. 「SEO SIMPLE PACK」を入れる(別記事で詳しく解説)
  2. SEO SIMPLE PACK > OGP設定 > Twitter で必要事項を選択・記入
  3. 「設定を保存する」ボタンを押す

  

ツイートに貼る際は、URLも文字数にカウントされるので注意しましょう。

あややん

なんせ140文字しか書けませんからね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる